ロゴ

travel

トランシーバーをレンタルしてみませんか?結構多い活用方法

色々活用。トランシーバーをレンタル

無線

トランシーバーの意義

携帯電話が普及している今、トランシーバーなんて不要なんじゃ。と思っている人はいますが、もちろんそんなことはありません。仕事場や遊び場によっては、携帯電話よりもむしろトランシーバーのほうがメリットが大きいことは多いのです。

限られた範囲での使用に絶大な効果が

携帯電話は、遠く離れた場所でも通話ができますが、電話回線がなければ誰とも電話ができません。しかしトランシーバーは電話回線がなくても電波がお互い通じるのであれば連絡のやり取りが可能であり、さらに通話料金も発生しません。

遊び場に

トランシーバーが活躍する場所といえば、野山です。山でサバゲーをしたり、登山をするときには携帯電話では通信ができず、しかもバッテリーの消費が激しいです。しかし、トランシーバーは電波がお互い通じる場所でなら通話が可能です。

仕事に

もちろん仕事場でもトランシーバーは大活躍です。例えば、イベント会場でスタッフとのやりとりをする際にいちいち相手の電話番号を入力していては手間がかかります。しかし、トランシーバーならボタン一つで通信できるため、円滑なコミュニケーションを取ることが可能です。

トランシーバーが優れているポイントトップ3

no.1

価格

なんとっても価格においてはトランシーバーの圧勝です。購入しても1万円程度でそれなりのものが買えますし、余り使う機会がないならレンタルで十分です。もちろん携帯のように遠く離れすぎていたら連絡はできませんが、500メートル圏内の通話ならトランシーバーで十分です。

no.2

お手軽さ

当然のことながら、トランシーバーは携帯電話と違います。そのため、わざわざ携帯電話のショップで手続きをする必要はありません。電化製品店などで見つけたら、料金を支払うか、もしくはレンタルするだけで即座に使用することができます。

no.3

瞬時にやり取り可能

ボタン一つで通話のやり取りが出来るため、災害現場やイベント会場等一分一秒が重要な場所ではトランシーバーのほうが活躍してくれます。しかし、電波のやり取りが出来る範囲でないと通話ができないのでお気をつけください。